読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永上裕之のネタ帳

「メンズファッションプラス」、「非モテ+」と言うサイトを運営しています。日々、奮闘して頑張っております!

価値観やイデオロギーと経営や企業理念について

※今回はメモ書きですので、特に深い意味は無いエントリーです。

企業理念について、ちょっと考えてみたのですが、私は企業理念というのは企業文化やミッション、経営者のや会社の目指す方向性を端的にまとめたものと考えています。

ちょっと、疑問に思ったのですが、ノームコア(究極のふつう)という言葉を最近ちらほら聞きますが、企業理念というのは見方を変えると、個性や独自のカラーといったものですので、ある意味で、判断時に価値観が入ってしまうことなのかなと思いました。

判断は無機質で、超合理的で、利益至上主義の会社に人が集まらない。という考え方の一方で、全企業に「企業理念」がある(?)という状況は、ある意味で「あなたの会社の特徴をカンバンとして掲げなさい」という風潮なのかなぁ。と思いました。(超合理的で、利益至上主義という「特徴」なのかもしれませんが。

ちょっと、時間があったら「企業理念」というものの歴史や経緯など調べてみたいなーと思いました。